FC2ブログ



さてと今日は縁ソプラノ管についてです。


一年以上もソプラノ管で悩んでましたからねぇ。


どこがどうのは省くとして納得できない部分があったんですよ。


色々と推察しながら施策を繰り返してましたが時間掛かったなぁ。


でも完全に判った訳では無いとは思ってますけどね。(;^_^A


その上で作り上げたSFとSGを”森の国”に持ち込みました。


画像は12穴ですが持ち込んだのはどちらも13穴が殆どだったかな?(き、記憶が、、、)



P1040001_20180109081426578.jpg





出来はばっちりで音色は自慢の域だなと信じていました。


でもその思いは崩れ去りました。(-_-;)


試奏された方々の殆どが高音域レミファが出難いんです。


内心(えぇぇ、何でっ!!)と思いましたよ。(タハハ💦)


試奏された個体を僕が吹くと「なんでそんなに綺麗な音色が出るのぉ?」と不思議がられました。


自分では普通に吹いてるつもりなんだけど、、、


カルチャーショックでしたね。


指導もしてみたりしながらも悩みましたよ。


ある方が「弱く吹けば出るみたい!」


ウ~ン違う! ただ弱くすると芯が無くなるぅぅ。


結論、皆さんがおかしい訳ではなく僕の息使いがおかしいんだっ!


いやいや、おかしい訳ではないんだけどね。(*´σー`)エヘヘ





縁SF,SGでは高音時域に個体を上向きにする事を前提にはしてません。


私感かもしれませんが上向きにすると、良く鳴るタイプの中には耳が痛くなるような音になるものもあり、そして中音との音色に違和感を感じるものもあるんで上向きタイプにしてません。(あくまでも私感ですぞよ)


そういう訳で角度は最初から構えたまんまでOK。(ここで調律してますし)


さてと肝心なのは息使いですね。


喉仏を下げるようにして息を入れてます。


そうです、喉をカァっとおっぴらく感覚ですね。


細い息では無く、喉奥より太い息を入れます。(体も太いけどね~♪)


発音としてはオー、ホー、トーてなとこですかね。


息の速さは遅めです。


練習の成果か今では意識せずにこうして吹いてます。


因みに最近では演奏として良いか悪いかは別として演奏の中でオー、トー、ホー、トゥを随所で使い分けてます。


イメージとしては激流の川ではなくとうとうと流れる河みたいな感じ、かな!?


是非お試しください、普段使ってるオカリナも更に良い音色になる”かも”です。


作りによっては効果の無いものもあります。


次回はこの息使いについて及ばずながら書きますかね。


及ばずながらだぞぉぉぉぉぉ!(まだ道中なんで)


そんじゃね、包丁研ぐ約束してたんで。(*´σー`)エヘヘ






 2019_04_30




03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

名古屋

Author:名古屋
オカリナと年上の妻に夢中ing~♪
東海3県で5本の指に入るラブラブな夫婦です。

趣味でオカリナ作りを楽しんでます!
作るオカリナいい感じになってきましたが、吹く方は才能が開花されず笑える程度。
でもね、すっごく楽しんでますからメゲてませんよ~♪

いらっしゃいませ

ごゆっくりどうぞ

現在の閲覧者数:




.