FC2ブログ




その通りなのですがポンコツすぎます。(´Д`)ハァ…


ゆかりでさえ、「ゴミ屋さんでも持ってかないくらいポンコツになってかわいそう!」と泣いてます。


いや、笑ってます。


こちらは笑い事では無いんですけど・・・・(;´д`)トホホ


でも後一週間くらいで事務所に戻れそうです。


幾分ホッとしてます。


やっとオカリナに触れそうです、作れそうです。(ヤッター♪)


来週になったら粘土を注文しましょうかね。


書きたい事は山ほどあるのですが猛烈に眠てぇ~!(ヒ~)


でも今から町内の配布物を配らなくては。(ヒ~)


それじゃまたという事で、、、スイマセン。


じゃあねぇ~。





 2018_11_29



ピコッ、ピコッ、ピコ、ピコ、ピコ、ピコピコピコ・・・・


やばっ、カラタイマーの点滅がぁぁぁ!((((;゚Д゚)))))))


息も絶え絶えです。(ちかれたび~!)


ですが、間が空いたので命を懸けてでも記事を書きます。(*´Д`)ハァハァ


大丈夫、ゆかりがいる限り僕は死にましぇん。



え~と今日のお題は(裏メニュー)についてでしたね。


先月に裏メニューについてお問い合わせも殺到致しましたんで。(1件)


この裏っつーのはなんと音色が裏返るオカリナを意味します。


嘘です。(笑)


うんとねぇ、この裏が一番作りたいオカリナのタイプでもあるんです。


但し、今んとこ吹きにくさもあり通常販売に適さないタイプ、かな!?


まだ吹きやすい方への歩み寄りも実行してますけどね。


結構吹きやすく出来ることも判りました。


そう作るには結構難しいんですけどね。


もう少し制作の技量が向上すればそんなに難しいことは無いのかも。


その部分は今後のスキルに掛かってますねぇ。(;^_^A


「響き系」なの? と思われがちですが響かすのは吹き手の技量でよろしく。


漠然と吹きゃ響くタイプを「響き系」と呼ぶには(う~ん?)と思ってますし。


そういや作り出して最初の「裏メニュー」と呼んだものはそういったタイプだったなぁ。


ポーポーでは無くてブーブーって感じでした。


今ではそれを作るつもりは無いけどちょっとだけその血は流れてるかな!?





話を戻してと。(笑)


吹きやすくしすぎるとなんもおもろないタイプに変身。


つーか、ブース販売用のオカリナと同じ傾向になります。


ならブース販売用の延長なの? とは自分では思ってないです。


東と西にはオカリナに精通された方がいますよね。


精通された方は星の数ほどいるだろうけど代表格ですね。


ブログなどでの評価では良くも悪くもハッキリ書くからね。


まずその方たちに試奏して頂きたいのだけど今はまだダメ。


作り出した当初の物を吹くとピッチが高くなっちゃうのよ。


作った時はそれが僕の限界だったんだけど、それから少しは息の入れ方が上達したのでしょうね。


だから全体的にピッチが高くなっちゃうからまだ送れないです。(;^_^A


吹けるん使ってますから更に向上するでしょうからもう少し後にした方が良いかと。


だってその方達の息は半端ないでぇぇぇぇ!


なのでもう少し待っててくださいね。m(__)m


西の方は森国に現れそうな気がするんでそれまでには数本作ろっと。(*´σー`)エヘヘ


これ書いとかんといかんですな。


飛ばしの息タイプのオカリナしか吹いてない方にはこの味は出ません。


胸引きは必要になります。


吹きやすくすると胸引き深度は少しばかり浅くもなりますけどね。


トゥトゥではこのオカリナへの思いは伝わりません。


だから裏メニューなんです、だから通常販売は考えてません。


拘り捨てたら作る意味なくすんで。m(__)m


ブース販売の際に吹けそうな良き使いの方見かけたら、


「これ吹いてみて!」と出すと思います。


その拘りが判っていただけた方にはお譲りするつもりです。


但し、作りが難しいし時間も掛かるので高価ですけどね。


と言いたいところだけど他の”縁”と同じ価格としか考えてません。(笑)



余談ですが今年プロの作者奏者でもあるお二人に試奏して頂きました。


「大事にしたい気持ち判るっ!」とおっしゃって頂いてすごく嬉しかった~♪


涙出そうでしたよ。(^^)


拘って良かった~♪




はい、今までのはAC管でここからはソプラノ管の”裏”ね。


SF管の裏は、


な、


なんと!



普通に吹けちゃうんです~♪



吹けちゃうけど太い息で吹けば格別。 (と、本人は思ってます



だからこれは裏から外して一般販売しようかとも思ったんだけど、いつかはってとこで。


だって作るの難しいし、失敗しやすいんよ。(;^_^A


(アッ!)とばかりにやっちゃうのよ。 ○| ̄|_




SG管は裏使用に作る必要性が無いみたいなんで作りません。


でもソプラノ管作り出して浅いので更にスキルUPすれば作れるかも。


そうねぇ、天寿を全うする頃かもよ。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




以上”縁”の裏メニューについてでした。


決して凄いオカリナを作れてる訳ではないです。


熟成に至るまでにはまだまだ余地はあるつもりなので。


土を変えてみたいのです。


候補の土は考えてあります。


頭の中で鳴り響く音色に近付ける為には試さないとね。


一生掛かってもできないかも知れないけどさ、拘りは捨てきれないです。


んと、今回は裏について書いたから次回はブース用について書きますか。


それじゃ、寝ます。(眠くてあくびが連発で・・・)






 2018_11_24



構造変更する前に確認する為に試作してみました。


でも在庫粘土は無いので先日の内にクズ粘土を水で戻して再生させました。


なんとかSF管2個分出来ましたので今日成形してみました。







従来の型から成形して竹ナイフで部分的に変更する部分を手直ししたものです。


まっ、見てもどこが違うの? と、判んないと思いますけどね。(*´σー`)エヘヘ


エッ!だったら新しい型を作らなくてもいいじゃん! ですって。


いやいや手間が工数が違ってきますもん。


時短に結びつきゃ価格も抑えれるから必要です。


やっぱねぇ、手間暇掛ければ高くしなきゃいけなくなるもの。


オカリナファンはどっちかと言えば年齢層が高いからなるべくお手頃にしたいのよ。



おっと話を戻します。


これらはSF管ですが僕らしいと言える作品です。


上手く出来たのでこれでソプラノ管に対する謎が少し解けました。


やっとですよ、やっと。


色々悩みました、考えました。


ふっふっふ、やったぜベィビィ♪ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


作る手を止めている間、この謎を解明する為にソプラノ管とにらめっこしながら弄ってましたからねぇ。


この子達のおかげです。



11111_20181117194351bd1.jpg



下の×のものは以前廃棄品から復活させたもの。


それ以外は良品でした。


弄り倒して廃棄となりましたが、ここの子達の犠牲があって謎が解けたようなものです。


アッ、下手な模様みたいにサインペンで書いてありますが、拾われないようにする為です。


たまに不燃物を漁る輩がいるのよ。


だからなの。




さ~てと、これで休みに入ったら一気に作り出せますよ。


「縁 SF管 ”裏”」から作り出します。


だって一番作りたいものなんだもんね~♪。


次回はこの”裏”についてちょっとだけ語らせて頂きます。


それじゃ、まったねぇ~♪






 2018_11_17




10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

名古屋

Author:名古屋
オカリナと年上の妻に夢中ing~♪
東海3県で5本の指に入るラブラブな夫婦です。

趣味でオカリナ作りを楽しんでます!
作るオカリナいい感じになってきましたが、吹く方は才能が開花されず笑える程度。
でもね、すっごく楽しんでますからメゲてませんよ~♪

いらっしゃいませ

ごゆっくりどうぞ

現在の閲覧者数:




.