FC2ブログ



お待たせしちゃってごめんなさいね。

「MORI OCARINA」が届きました。

注文の際は、いつでもそうなのですが、強息とか弱息、息量、の注文は一切致しません。

その方がスタンダードな物が届くと思っての事です。

それでは軽~い感想を書きますね。

でも、少し注意書きをしておきます。


僕はまだ”へっぽこ”を自負しているくらいのレベルですので、音色の良し悪しの評価はもちろん音色サンプルもUPしません。

オカリナは吹く人の息の性質によって音色が変わりますしね。

以前は気楽にUPしていましたが、最近掲載しないのはこういった理由からですのでご理解くださいね。

いや~、我が身を持って人によって評価が変わると言う事を知りましたから!(アッハハハ)

そして記事内容はあくまでも僕個人の私感ですので、鵜呑みにされない事をお願い致します。



それではまずは見た目ですが、美術品のようです。

”緋襷”(ひだすき)の模様がとても綺麗です。

僕も以前”藁”を使ってみると書きましたが、これに近い焼成に挑戦してみたかったんです。

上手くいくかは判んないけど今は何でも試したくなるんです。

しかし問題が! 藁が無いよ~!

田畑のある地域に行って少し調達してこなきゃね。(多分落ちてると思う)

最近外観にも意識してるんです。(エヘッ)


おっと僕のオカリナの話ではなかったんだ。(テヘヘ)

ではその外観をお見せしちゃいましょう。



  MORI AC&SF   MORI AC&SF



左側がAC管でもうひとつがSF管です。

ねっ! 綺麗でしょ! 美術品みたいですが、実用品です。(^ω^) 

えっ、画像が足りないって・・・・歌口側の?(見たかったの?)

そう、あえて歌口側の画像はお見せしていません。(キッパリ)

その訳は僕が意表を突かれたからです。

今までAC管では見た事ない歌口の形状でした。(エッ?ってね)

HPでも歌口側の画像も無かった事から、敢えて僕が公開しない方がいいかも!、と思っての事です。

ひょっとしたら作者さんは気になさらないかも知れませんが、なにせ意表を突かれた形状だけに意識しました。(おどろき~!)


と、記事はここまでにしておきますか。

足んないって? 仕方ないな~、じゃもう少しね。


チューナーを当てて音階を吹いてみました。(いつもこれから始まります)

届いたものは息がたくさん必要でした。

風洞出口を見るとこの出口の幅が厚いです。

まずは漠然とピッチが合うように吹いてみると吹いた息音が気になります。

次に息は多めに吹き込まないように吹きますと・・・・ほ~らやっぱし。

つまり僕好みの音色じゃないですか~♪

雑に入れれば雑な音色になり、見合った息を入れれば本性(魅力)を現すタイプとでも言うのかな?

通好み!? かもしんない。


アッ、もうここまでが限界です、もう書けない。(汗)

あくまでも”私感”だかんね。

僕にとっては”手に入れて良かった~♪”と思えるオカリナでした。

拘った作品に触れると更に作る意欲が湧いて来るんだけど、なっかなか時間が取れない現実にガックシです。

”拘りの無い物”は何においても面白みに欠けます。(僕はね)

いかんいかんこういう話の流れになると暴走しだして止まんなくなっちゃうから、やめとこっと。(苦笑)

なんつったって僕のオカリナに対する考えは”あの人”(AB型)のブログを読み漁って出来上がったようなもんだからね。(笑)

それともうひとつのブログが影響を与えてくれたのですが、最近UPが無いのが気になります。

オカリナに精通された方の記事を楽しみたいのですが・・・・。(寂しいです)

それじゃ、今日はここらでサイナラ~。



ランキングに参加していますので応援よろしくね。
にほんブログ村 音楽ブログ オカリナへ
にほんブログ村




 2015_11_01




10  « 2015_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

名古屋

Author:名古屋
オカリナと年上の妻に夢中ing~♪
東海3県で5本の指に入るラブラブな夫婦です。

趣味でオカリナ作りを楽しんでます!
作るオカリナいい感じになってきましたが、吹く方は才能が開花されず笑える程度。
でもね、すっごく楽しんでますからメゲてませんよ~♪

いらっしゃいませ

ごゆっくりどうぞ

現在の閲覧者数:




.