FC2ブログ



やっとこさ、次の粘土が決まりました。

どんな色に焼き上がって、どんな音色になるのか楽しみです。

最初のピンクになった粘土は継続して使います。

2番目の粘土は成型がちょいとムズイし、焼き上がりの手触りがよくないです。(汗)

惨劇に遭わず何とか手元に残ったD♭管の調律が先日終わりましたが、2番目の粘土製でしてほんと手触りが悪いです。

小穴付近も削りたかった事もあり、だったら全体を削っちゃえとばかりにサンドペーパーで削りまくって粉だらけ

粉を落とすのにジャブジャブ水道で洗いましたよ。(笑)




  P5280001.jpg   P5280003.jpg   P5280002.jpg


お~綺麗な色じゃないの~♪    と思った方それは間違いです。

洗ったばかりの画像ですので濡れているんです。(笑)

乾いた画像を撮るのを忘れましたが、殆ど白に近いです。



最後に仕上げ用のサンドも使いましたが、あまり改善はしませんでした。

でも、超滑りやすい私の指にはこれが良いのかも!

塗装は考えず、口元用のニスを塗ってみようかなと思いつきましたが、試す度胸が無いので調律するのも無駄な失敗作で試してみました。

これも画像が無いのでスイマセン・・・・が、見た感じも滑り方もほど良い感じです。(イケル!)

このD♭管もブラックのひとつと言う事で私用になるから、ニスは塗りません。

でもこのニスは使える事が判ったので、いずれ出番がありそうですね。

フ~! 手元に残るのは変則調のブラック品ばかりですが出来る限りの手は尽くしましたので音色は悪くありません。

ただ、人に差し上げるのは気が引けます。

なんせ、歌口は綺麗じゃないし風洞や管内には亀裂やヒビがあるもん!(でも音は出ます)

ある作者さんも使うのは自作のブラック品ばかりらしいですが、私もそうなりそうです。

ブラック品でもね、音色悪くないし結構愛着が湧いてます。(か、可愛い~♪)

ヒビや亀裂のお陰かも知れませんが、なんだか味を感じます。

その代わり胸に引っ付くくらいに近づけないといけないくらいキツイです。

でも、せめて風洞の亀裂が無ければ「プレゼント企画」でお渡しできたのにね。


アッ! 録音してません。

調律に時間を割いてる分、サンプル作る時間が無いのと最近曲を吹いていません。

前回のAC2号と音色の質は同じですしね。(今回のはD♭ですが)


そのAC2号ですが次回の更新ではまたまたオカ友さんに吹いて頂いた演奏をUPします。

それを聴いた時・・・・!?

続きは次回の記事でね。(笑)

それじゃ、まったね~♪(オッ、雨が降ってきたよ~!)



 2015_05_30



私の大事な長女がオカリナに興味をもってくれました。

私は即座に妻に報告し狂喜乱舞でした。(笑)

早速自作品を贈りたかったんだけど、手持ちのものはかなり手強いのしか残ってないんです。

それにさ、この間の惨劇でパーになっちゃったしね!

夏に7月後半に完成予定の自作品を贈るとして、とりあえず贈ったのはTNGのAC管です。

ちょいと重いけど、いい音色だしピッチは正確なんでスタートには申し分無いですね。

「弓場さつきモデル」を贈ろうかと思ったんだけど、思わぬ弱点に気付きましてね~。(汗)

弱点ではなく、ただただ私が拙いだけとも言えますけどね。(一番の原因かも!)

メリットがデメリットに感じる事があるんで、それが何故なのかがハッキリするまではお預けです。



ちなみに娘は学生の頃、オーボエを吹いていたらしいです。

オッ、YouTubeのRANちゃんもオーボエ出身でしたよね~♪

こりゃいずれ教えて貰える様になるかも・・・・楽しみ~♪

でもこれをきっかけに私も少しは上達しないと娘に笑われてはいけないと思い、ちょいと一念発起しちゃいました。

と言っても、教本を買っただけだけどね。

オカ友でもあり、ブログ仲間でもある女性がブログ内で紹介していた教本です。

アルソ出版の「みると式 Ocarinaマスターブック」です。

そのオカ友さんは一年これをみっちりやったらしいです。

オカ友さんの演奏を聴いて私も練習しようかな~と思っていた・・・だけだったんですが、娘のおかげで買っちゃいました。(笑)

妻に「いつ練習すんの? 時間あるの? 多分埃被るだけだよ、おとう!」と、はなからコケにしてます。

コンニャロ~許さんぞ~!・・・・いや、十分ありえる。(爆)

いかんいかん、そんなことじゃ娘に笑われるよね。

ま、じっくり亀の歩みでいいから取り組みますわ。


それじゃ、まったね~。


【 追 記 】

最近ブログの更新が休みがちだな~!? と思われてるかも知れませんが故意にそのようにしてます。

去年から毎日更新を不定期に!・・・・・なんて言っててなかなか実行出来ませんでしたが今、癖を付けてる最中です。

更新したくてウズウズしてますが、我慢してます。(笑)

少し慣れてきました。

のんびり行こうと思っての事です。(笑)

ご心配なく、その分妻とイチャイチャしますので。

じゃあね~♪


 2015_05_28



次回の製作は一部「還元焼成」に挑戦すると言いました。

購入した電気釜は一応「還元焼成」に対応しています。

今まで行っていたのは「酸化焼成」で、「還元焼成」はオカリナに良く見る「黒陶仕上げ」なんかがそうみたいです。

同じ粘土でも還元焼成」を行うとどこがどう違ってくるのか興味津々。

今の私は夢見る少女の気持ちかも!(イヤ~ン、恥かしい~)

見た目は当然変わるでしょうが音色はどう変わるのかな~、柔らかい音色になる事を期待したいです。

「黒陶仕上げ」には赤土系統の粘土がいいらしい。(だそうです)

でも最初に使った粘土は音色も良かったし、焼いた後の肌触りも心地よくってかなりお気に入り。

それでまずは挑戦しようと考えていますが、多分もう一種類頼むと思います。


そこらへんが決まれば「還元焼成」に必要な物を含めて調達します。

木炭を使う事になりますね~。

他にも藁(わら)とか籾(もみ)を使う方法もあるらしいけど、それってどこに売ってんの?

やっぱり木炭でいきますわ。(笑)


ま、次回製作品に期待していてください。

一番期待しているのは、私ですけどね。(笑)

それじゃ、まったね~♪




 2015_05_25




04  « 2015_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

名古屋

Author:名古屋
オカリナと年上の妻に夢中ing~♪
東海3県で5本の指に入るラブラブな夫婦です。

趣味でオカリナ作りを楽しんでます!
作るオカリナいい感じになってきましたが、吹く方は才能が開花されず笑える程度。
でもね、すっごく楽しんでますからメゲてませんよ~♪

いらっしゃいませ

ごゆっくりどうぞ

現在の閲覧者数:




.