FC2ブログ



アマゾンで注文した2つのオカリナの内ひとつが届きました。

台湾の「風雅陶笛 AC管」つまり、フォーカリンク AC管で~す♪

もう一つのTNGはまだ船の上かな? でも来週くらいには届くかな!

そいでは画像です。


   風雅 (1)   風雅 (2)


色がおかしいのは光のせいとかではなくって焼き色の斑かな?

ま~そこら辺は特に問題なし、個性的で良いじゃん!

風洞の角度が、漆とかOSAWAのとは違い垂直に近いですね。

見た感じより手に持つとずしりとした重量感があります。(厚みでだね!)


   風雅 (4)   風雅 (3)


オカリナ袋も付属しています、案外いい感じかな♪

一息だけ「フ~」と息を入れてみました。

ん? 一寸だけ燻したような味?匂いがしますが時間の問題でしょうね。

音は、一息だけなのでハッキリ言えませんが持っているオカリナでは「亜音エル」っぽく感じちゃった。

今日は月に一度の妻と病院をはしごする日なので4時くらいに帰宅します。

帰ったら一曲吹いてみよっと♪

さっきの「亜音エル」っぽいって言うのはあくまで軽いひと吹きの感じだから、あてにしないでね。

持っているオカリナで近いのは・・・・だからね。(反撃を避ける為の弁明です!)

それじゃ、妻と病院デートに行きますんで、サイナラで~す♪

それじゃ、また明日ね~。(慌ててるから今日は短かったね!)
 2014_10_31



ふ~、自宅にも保存しておいて良かった~。(ホッ!)

画像は直ぐに撮れるけど、録音はいつでも出来る環境では無いのでちょい焦りました。

このE管はいつものF管を作る時の石膏型を使用して作りました。

E管ってあまり聞かないですが、音が高すぎず低すぎずで結構好きです。

D管も好きですよ、以前作ったもんね!

また、D管を作りたくなっちゃったな~。(年内に作りましょう!)

あ、そうだ先日、私的にはG管を作ったつもりの物が見事にF管(最低音D)でピッチがドンピシャ!

半音低い位を想定して、調整穴でG管にと思っていましたが・・・・ウ~ン? どうしよっかな~?

半音じゃなくて一音上げるとさ~、最高音は出るには出ると思いますが少し荒い音色になりそうだし、このままF管で行こうかな!

G管は改めて作り直しと言う事で・・・・へへへ、ごめんなさいね~。(汗)


それではE管の画像です。


E管   E管   E管


一番右の画像の黒いのは眼鏡ケースです。

「オカリナ作り用 老眼鏡」で、ございます。(笑)

これが無いと細かい作業がでけしまへんのや!(名古屋弁と、ちゃうで~!)

そいでもって今度は音色サンプルだがや! よう、聴いたってちょ~ヨ!(これ、名古屋弁)


  ♪ 自作 E管 「君をのせて」 XA-LM3

どえりゃ~演奏はうまないけど、ま~我慢したってちょ!

ハハ、最近名古屋人でもあまり名古屋弁て使わなくなったな~。

ローカルラジオなんかのパーソナリティーさん達は臭い程の名古屋弁を使い、逆に気持ち悪いです!

生粋の名古屋人の妻でさえ嫌がりますよ。
「今時そんな名古屋弁使う人はおらんわ!(怒)」

ちゃうちゃう、名古屋弁の話題じゃなくってオカリナ!

後もう一つAC管ですが、先日お話したように小さめ、軽目のアレですがちょっと出来が楽しみです。

明日オーブンで焼きますがこれも楽しみにしてて下さいね!

ア~、大事な事書くのを忘れてた~!

さっきのE管ですが、風洞内側それも両脇に大きな亀裂が入ってたんですよ。

この亀裂は私のへらの作りが悪く、真ん中あたりが先のほうより太かった!

んでね、半乾き状態の時、音の確認の為へらを抜いたら「裂けた」というかしっかり亀裂が入ってました。

もう、潰そうかと頭に血が昇ってましたが、6時間もかけてここまでにしたのにフイにするのもなんだかと思い埋める事を考えました。

そんで、焼く時に風洞口元用に使用している「オーブン粘土用コート剤 YU~」を垂らしてから焼きました。

結果は風洞内が少しきちゃない出来になっちゃったんです!

ほんとはもう少し良い音色に成ったかもね~。(でも、なんとかね音出てるし!)

このへらの太い所はすぐに削っておきましたヨ~ン!

もうこんな失敗はこりごりです。(反省)

ファワ~~、すっごく眠くなってきて文が変かも知れないけど気にしないでね!

それじゃ、今日はこの辺でおやすみなさ~~い。(グ~)
 2014_10_30



おかしいな~、会社のPCに貼っつけておいた自作E管ファイルが無い!

間違って消しちゃったかも!

困りましたね~、予告で自作E管の紹介の予定でしたが今度ね!(ゴメンね!)


という事で今日は雑談を・・・しますか!

先日アマゾンで注文した台湾製のTNG AC管とフォーカリンクAC管はまだ到着していません。

どうやら、国内在庫では無いようで現地からの発送みたいです。

早く音色を聴きたい、作りを見たいのですが楽しみはもう少し後みたい!

まぁ、どちらのメーカーも安定した個体を提供される安心なメーカーですよね。

今までどちらも所有していないのが不思議な事なのですが、フォーカリンクは漆が欲しかったけどがOSAWA I を持っているので・・・・いつかレアハウスで手に入れようとは考えていました。

度々レアハウスで登場していますが、同じ時にりひとりで数点はひんしゅくもん?・・・・という事で遠慮していました。(ACとSFが欲しいヨン!)

TNGも宗次郎さんのサイトで販売していますが、郵便局で払い込むのが面倒臭くって・・・現在に至ります。(ほんと、面倒臭がり屋なんです・・・私!)

YouTubeで本島慎也さんがフォーカリンク、RANさんがTNGを良く使っていらっしゃいますがどちらも素晴らし音色ですね。

ただ、生音を聴いた事が無いんですよね~!(聞きた~~い!)

私はどっちかというとオカリナ作りをしていますので、その面からも生音が聴きたいんです。

後は作りですが、外見は画像がネットで手に入りますが・・・・・特に中に興味があるんですよ~。

どのオカリナも半分に切り、中を見たい~!という衝動に駆られます。

切る事に関して価格は無視できますが、手に入り難い物は・・・・辞めときます。(笑)

手に入り難い物ほど中を見たいんですよね~。(こらえるのに必死!)

ある程度は見る事が出来ますが、どうしても見れない所が・・・・そこが知りたいですね~。

出来れば「ソルジェンテ」「カンターレ」「ヒロミチ」かな~。(ここらはさすがに無理!)

半分に切った物は今まで「ジン プラAC管」と「○N○N ○○ン○ード AC管」の2点。

「○N○N ○○ン○ード AC管」はひんしゅくを買いそうなので名前は伏せときます。(汗)

どちらもくっ付けてありますが、名前が伏せてある物は他の人の手に渡りました。

でも、また同じ物を手に入れときましたけどね。(人気あるしさ!)

他のサイトで割れた管の修理過程をUPされてますが、もう私食い入るように見てます。(厚みなんか特に!)

しかし、中を見ると楽しいよ~・・・・ちよっと変態?(覗きだもんね!)

それでは明日こそ自作E管のご紹介をさせて頂きますね!

それじゃ、また明日。


 2014_10_29




09  « 2014_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

名古屋

Author:名古屋
オカリナと年上の妻に夢中ing~♪
東海3県で5本の指に入るラブラブな夫婦です。

趣味でオカリナ作りを楽しんでます!
作るオカリナいい感じになってきましたが、吹く方は才能が開花されず笑える程度。
でもね、すっごく楽しんでますからメゲてませんよ~♪

いらっしゃいませ

ごゆっくりどうぞ

現在の閲覧者数:




.